家庭教師バイトをするには基本的には家庭教師登録サイトなどに登録して、生徒を紹介してもらうことから始めます。最初のうちは生徒を紹介してもらい、指導しながら実績を積むことが一番です。実績を積んだ上で評判が良くなり、口コミ等で広がれば個人契約を結ぶまでいける可能性があります。個人契約を結べるようになればより効率の良いバイトとして稼ぐ事が可能ですので、そういった目標を持つのも良いでしょう。

家庭教師としての仕事は勉強を契約した生徒に教えることです。苦手科目克服や受験対策等、生徒によって様々ですが基本的には未経験でもできる仕事です。勉強を教えたことがなく、未経験だから不安という方でも研修制度があるので、未経験者でも活躍している人は多数います。但し家庭教師の仕事をするには基本的な学力が必要です。現役大学生が働いている場合が多いですが、家庭教師は学力、学歴よりも教える力を重視しています。学歴はそこまで重視されてなく専門学校生やフリーターの方も家庭教師登録サイトに登録しているので自分の教える力のレベルに合わせて紹介してもらえるでしょう。

最初は知らない家に出向いて、その家庭のお子さんの成績を預かるという重圧がありますが、伝える力を鍛えることができるので本業に役立つことがあるでしょう。

Published by 管理者